店構え

買取フランチャイズで重要となる「店舗の見た目」について、調べているページです。

店舗の見た目も重要!フランチャイズ買取

買取フランチャイズは、貴金属やブランド品などを主要品目として取り扱うのが一般的です。そこで店舗、となるわけですが「どのような店構えにすれば、集客しやすくなるのか」ということについても、熟慮しておく必要があります。
出店エリアに住むターゲットの年齢層や、近隣に存在する他の店舗の雰囲気なども考慮したうえで計画を進める必要がありそうです。

都心の場合は…?

都心で買取店舗を営業する場合、雑然とした雰囲気はおすすめできません。

都心でサービスを利用する人は、周囲の人目を気にしています。激安量販店のような店構えや、古き良き質屋のような暗い店構えの店舗を、敬遠してしまうのです。

「洗練された高級感の漂う店構え」が人気の秘訣ですので、内外装にも気を配るようにしましょう。

 

地方都市の場合は…?

地方都市で買取店舗を営業する場合、気取った雰囲気はおすすめしません。

その土地のお客さんに警戒心を与えてしまいます。高級宝石店のような店構えや、暗い店構えには敷居の高さを感じ、敬遠してしまうでしょう。「親しみやすい雰囲気」をキーワードに、広い入口や明るい店内の実現を。

利用者がリラックスできるスペースを作ることが、人気の鍵となってきます。

 

フランチャイズ加盟の際は実店舗見学を積極的に

フランチャイズ加盟の場合、内装外装はある程度オーナーの自由にできても、看板のイメージだけは変えることができません。

「自分が出店を検討しているエリアの雰囲気に、FC本部が展開しているイメージ戦略は果たして合致するか?」…、一見どうでもいいような事柄ですが、集客に影響が及びそうならば、検討材料のひとつにすべきと言えます。

ほとんどのフランチャイズ本部は、加盟者の募集にあたり、説明会はもちろん、実店舗の見学会を実施しています。複数社の見学会へ積極的に足を運び、より良い加盟先を選ぶための検討材料としていきましょう。