個人経営よりもフランチャイズで買取店を起業するメリット

買取業をフランチャイズで始めるメリットを紹介しています。

数多くのメリットが挙げられる買取フランチャイズ

「脱サラして、買取業に参入しよう!」そんな風に決心する人が増えています。リユース市場は右肩上がりの成長を続けているからです。

買取専門の店舗なら、小さなスペースで1人でもスタート可能。初期費用をグッと抑えられる業種です。いざ開業するなら個人よりもフランチャイズに加盟する方がおすすめです。

 
  • 買取業は信頼性が大事。すでに知名度があるフランチャイズの方が、集客しやすい。
  • 研修サポートがあるため、業界初参入者でも短期集中で業務経営を学べるほか、本部から的確なアドバイスが提供される。
  • 来店者から買い取った商品を、本部が買い取ってくれるほか、専門業者の紹介や業界オークション参加などを斡旋してくれるので、販路が広がりやすい。

近年は買取FCの数が増えているものの、コンビニエンスストアなどの他業種に比べれば、まだまだ競合が少ないのも魅力のひとつ。ぜひ資料を取り寄せ、説明会に参加してみて下さい。

買取フランチャイズのデメリットとは

「でも本当にフランチャイズがベストな選択なの?」と疑問に思う人もいるでしょう。確かに、デメリットがないというわけではありません。以下に確認してみましょう。

  • 加盟金、研修費など個人開業にはない初期費用が発生する。
  • 営業を開始した後も、毎月ロイヤリティを支払わなければならない。契約には期間があり、オーナー都合で勝手に解約はできない。
  • フランチャイズにはすでに知名度があるため、そのイメージを損なうような、勝手な経営を行うことはできない。

ロイヤリティなど、費用面でプレッシャーを感じてしまうという人が多いかもしれません。

無謀な個人経営の末路

「フランチャイズに加盟しなくても、何とかやっていけるさ」、そんな風に見切り発車してしまうのは危険です。まず買取業界は非常に専門性の高い業界。初心者が研修も経ずに開業するには、何年も前から独学を積み重ねておく必要があります。

開業前には店舗選びや内装、広告宣伝など、今後の経営の良し悪しを決定づけてしまう作業も待ち構えています。一歩間違えてしまうと集客の多大な影響を及ぼすため、専門家のアドバイスは不可欠です。

また開店してからも、買い取った商品を上手に転売できなければ、在庫は溜まる一方。すぐに資金繰りが行き詰まってしまうでしょう。実際に、開業から1年も経たないうちに廃業へ追い込まれる買取業者の数は、多いのです。

手堅い選択としてフランチャイズ加盟を!

メリット/デメリットを総合的に俯瞰してみると、やはり買取業のスタートは、フランチャイズ加盟から始めるのがおすすめです。
しかしその加盟先には複数の選択肢がありますから、より良い決断を。初期費用の安さにはつい目を奪われてしまいがちですが、開業後のロイヤリティ額や研修内容、そしてサポート体制など、さまざまな角度から情報を比較検討するようにして下さい。

買取店フランチャイズ
スペック早見表を見る