本気の買取店開業!失敗しないフランチャイズ本部の選び方

このカテゴリでは、買取業者としてフランチャイズ加盟するにあたって重要な、FC本部選びのポイントを考察しています。

買取フランチャイズ加盟にあたり重要な5つのポイント

本カテゴリでは、買取店のフランチャイズ加盟を検討している人に役立つ以下のページを設けています。

1、知名度

すでに知名度のある買取店のフランチャイズに加盟する場合、集客率が良くなるという傾向があります。ユーザーにとって知名度の高さは、信頼度の高さに直結。査定額によって利用メリットが変わる業種ですから、当然とも言えるでしょう。しかし、知名度の高さだけで加盟先を選ぶべきなのかは要注意です。

2、費用

独立開業に必要な自己資金を貯蓄、または調達するのは、オーナーにとって大きな課題です。フランチャイズ加盟の場合は、完全な独立開業よりさらに費用が嵩むため、負担は大きくなりがち。しかし加盟金などの金額の安さばかりに目を惹かれ、加盟先を決定してしまうのも考えものです。

3、研修・サポート

フランチャイズ加盟にあたり、活用したいのが本部提供の研修やサポート。業界初参入のオーナーにとっては、業務を円滑に回転させるための貴重な機会です。その内容例や、先輩オーナーからの口コミをまとめていますので、ぜひお目通しください。

4、店構え

買取店の店構えはどのようにするべきか?その傾向は、出店エリアによっても異なってきます。集客率を高めるためには、軽視できない問題なのです。とは言え、すでに知名度のあるフランチャイズに加盟する場合は、企業イメージが固まっていることも考えられます。

5、販売ルート

買い取った商品を転売することで利益を上げるのが、買取業者のキャッシュフローです。その販路にはどのような選択肢があるのか?リサーチしました。オーナーにとって、販路はひとつでも多い方が有利。本部の買取システムについても、情報を精査しておく必要があります。

ぜひ各ページの内容に目を通してみて下さいね!

儲かる買取FC店開業の為に相談会・店舗見学会で聞くべき5つのポイント

1、開業資金

開業するためにいくら必要なのか、書面に書かれている費用以外には必要ないのか、細かな部分まで聞いておけば開業時も慌てません。

同じ買取FC本部でも、プランに設けられている「加盟金」「運転資金」「保証金」「内装外装工事費」の金額は様々。加盟金が0円のところもあれば、数百万のところもあり、選んだ買取FCによって開業資金もかなり差があるのです。

加盟金が必要ない買取FCでも内装外装の費用が他店よりも高いなど全体的なバランスを見て考える事も大事ですし、ロイヤリティーや目に見えないノウハウなども含めた算定が必要となるでしょう。

開業するために必要なすべての資金を算出し、それに見合った内容であるかをしっかりと見定めて下さい。

2、取扱品目

取扱品目に不安があるのなら研修内容を詳しく聞いてみましょう。鑑定のノウハウが研修で習得できる買取FCなら安心です。

買取る商品の種類は、宝石や貴金属、ブランド品などが一般的ですが、買取FCによって少し変わった商品を取り扱っている場合もあります。

例えば、美術品や骨董品、携帯電話や勲章など初心者の方からすると鑑定に不安を抱いてしまうような商品を取り扱っているところも。ただ、取扱品目が多いという事はそれだけ幅広いお客様に来て頂けるとも言えます。そこで考えるのがそれぞれの買取FCの研修内容です。

不安に感じる品目も、鑑定のノウハウを研修でしっかり習得出来るのなら安心。難しそうな品目があれば、躊躇せずに習得可能かどうかを尋ねてみると良いでしょう。

3、他の買取FCとの違い

ピックアップした買取FCの、それぞれの違いを知る事が決断の近道。「他店より優れているところはどんなところか?」「差別化はどのように図っているのか?」納得のいく答えが得られるまで質問をぶつけてみましょう。

いくつかの買取FCから一つを選ぶわけですが、それぞれの契約プランなどは書面で確認できても、これ!という決め手がないと決断は難しいものです。各買取FCには各々の特色があるはずです。

中には、契約して研修を行えばそれで終わり、という買取FCもあります。情報量や回収率、在庫の管理や保証、流通や開業後のサポート体制に至るまで、他店との違いについてしっかり調査しておきましょう。

4、競合や今後の市場動向

競合店との差別化や今後の中古市場の動向について、買取FCの考えを尋ねてみましょう。

近年、BOOKOFFやネットオークションなどの大きいマーケットのおかげで、中古商品に対するイメージはすっかり変わりました。良いものをより安く買えるお得な市場という印象を持つユーザーはこれからも増加していく傾向にあります。

ただ、その中で生き残って行く為には他店との差別化も大事。

それぞれの買取FCが持っている強みを知る事は、開業し存続して行く為の一つの指標とも言えます。私達が見るこれからの市場、そしてそれぞれの買取FCが目指している方向性。その二つを照らし合わせながら納得して開業し、ぶれのない運営を目指しましょう。

5、デメリット

どんな物事にも、メリットがあればデメリットも必ずあります。開業してから知るのではなく予め把握しておけばリスク管理の準備も出来ますね。

「他店と比較して、デメリットがあるとすればどんな部分ですか?」そんな尋ね方をしてみるのも良いでしょう。

「デメリットなどありません」という担当者や買取FCは、皆さんも怪しいと思うはず。良い部分と合わせてそうでない部分のリスクについてもしっかりと説明してくれる買取FCなら信頼出来ます。更に、そのデメリット部分をどうカバーしているのかまで考えているところなら安心です。